山目地区まちづくり協議会

地区の概要

位置(市役所) 一関市ほぼ中央(東経)
面積(市統計要覧) 16.01km2 (東西4.89km 南北5.76km)
人口・世帯数 15,688人 6,721世帯 1世帯あたり2.33人(市全体2.60)[平成29年3月31日現在]
児童・生徒数 山目小学校 527名 赤荻小学校 312名 磐井中学校 536名 [平成29年4月28日現在]
行政区 31行政区
地名の由来 山目:往古から配志和神社の鎮座する蘭梅山が、磐井山地の扇の形の要にあることから「山の要」に、それが「山目」に変わったと伝えられている。
赤荻:湿地を好む「荻」が一面に咲くと赤く見えることから荻のいっぱい咲く里、「赤荻」となったといわれている。

yamanome

設立年月日

平成27年2月

目的

住民が協力して、明るく豊かな地域づくりを推進すると共に、行政も含めた多様な団体等との協働によるまちづくりを広く展開し地区の発展に寄与することを目的とする。

組織図

山目地区まちづくり協議会組織図

山目地区まちづくり計画

画像をクリックするとPDF形式でご覧になれます。
2802machi

協議会だより